title_logo
                   Produce by トマトインターン生



Boa tarde!! 



橋本ファブリシオ昇です!!


今日の関市は朝から雨が降っていて、気温は温かいですが湿気がすごくて。。もぉー髪がって感じです。


さて、今日は前回のブログでもお伝えしたトマト工業株式会社の事をあなたに
ご紹介できればと思います!!


あなたは、トマト工業株式会社と聞いてどんな会社か想像つきますか??






ファブさん、トマト工業は名前に「トマト」ってついているから


「トマトに関連する製品を作っている会社じゃないのー?」

って思いますよねー。hahaha



ファブも、最初に聞いたとき「トマトのビニールハウスを作っているんじゃないかな!!」って思ってましたってゆーてましたー。


会社のロゴも、
imgresですし!



いやぁーこれは間違いないって思ってましたね(梅干して聞いたら唾液が自然に出てくる感じみたいに)










しかーーーーしっっっっっっ!!!



全く違うことをやっている会社なんです!

トマト工業株式会社は、建材の加工販売を行なっている会社でFRP(強化プラスチック)や
ケイカル板(バスマットに使われている素材)を取り扱っている会社なんです!!


僕はそれを聞いたとき、



















トマトと全く関係ないじゃああああーーーーーん
ゔぁぁぁぁぁゔぉゔぉゔぉゔぉゔぉゔぉって思いました。

あなたも、そう思ったと思います!
(思ってない人はIQ200あると思いますのでいますぐ、経産省に申告してNASAに就職することを強くオススメ致します。)









トマト工業は2009年に社名を馬渕工業から社名を変更しました。
それから、売り上げは右肩上がりで数々のメディアに取り上げられ数々の賞を受賞されています。


その戦略はまさに、僕らが大学で学ぶマーケティング戦略とは全く違うものですごくユニークです。


そんなトマト工業の戦略を一言でいうと


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
 (二言じゃねーかっ)


トマト工業に社名を変更する前、「馬渕工業」という名前でした。
例えば、就活生はわかると思うんですが馬渕工業って聞いて「なんかお堅い感じで、年功序列で、、」って思うんじゃないでしょうか。
印象に残らなく、まぁ興味湧かないことでしょう。

代表の馬渕敦史社長も敷居が高いと感じていました。
そこで社長は高い敷居を低くするべく「トマト工業」という名前をつけたのです!



例えば、


ikko_400x400



この人。
僕が尊敬する人の一人ですが、名前はイッコーですよね。
でもイッコーという名は芸名で本名ではありません。



考えてみてください。
イッコーの名前がイッコーではなくて豊田一幸だとしたらどうですか?

この写真を使っていたとしても、喋りかけづらいしさ、なんて読んでいいかわからないですよね?
日本はよくわからない「敬語」というものがあるのでなおさらややこしくなりますが。


芸能人はファーストインプレッションが大切ですので、話題性のある名前を使うことがあります。
マツコさんやミッツマングローブさんなど。。


トマト工業もほぼその戦略と同じと考えて良いかと思います。
大手ではなく、建材業に属しているトマト工業はファーストインプレッションが大切です。


大手の建材会社がいる中でファーストインプレッションを与えるためにはまず、話題性のある名前を
使い、かつ誰もが呼びやすい名に改名したのです。


僕は、名前ってすごく大事だと思っていて


僕の体験談なんですけど、

就活でインターン行って名札に「橋本昇」って書いたとき、何も突っ込まれません。
でも、「橋本ファブリシオ昇」と書いたとき有名人になったかのように


「えっ!どこの国出身なんですか?」
「え!英語ペラペラなんですか?」
「 え!ネイマールと話せるんですよね?」

って話しかけてくれるんです。
 

就活生だった僕は、もうそこで第一次関門を通過したのです。w
ファブリシオというよくわからないものが間に入っているおかげで、顔と名前のギャップが激しい
ので覚えられやすいのです!!

トマト工業もそれと似ている気がしていて、トマト 工業 って全く関係ない言葉
が名前として使われていると、「え!何そこの企業」って思ってマイナビ・リクナビで「きになる★」
を押しちゃいますよね。




なので、名前でファーストインプレッションを持ってもらうためには一隻二鳥って思っています。





ファブさん、さっき上にさぁ

  「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
 って書いてありましたさかいに、全然触れてないですやん。


って思った方、次回のブログでお待ちしおります


トマト工業株式会社

http://www.tomatokogyo.com/

トマト工業代表ブログ

http://mabu578816.blog14.fc2.com/